(2021/5 出勤確認済み)【都内某所】【限定記事】某店 某嬢 とある個人サロンでの激ヤバな未知なる施術の真実そして2連続の最高体験【★7】

(2021/5 出勤確認済み)【都内某所】【限定記事】某店 某嬢 とある個人サロンでの激ヤバな未知なる施術の真実そして2連続の最高体験【★7】
最近は、人気が出てきたセラピストさんは、自らお客さんを呼び寄せる最も重要なスキルを生かして独立する方が多くなってきましたね。 お店に頼るということは当然、施術のみに集中できる楽さはあるものの、 お店側にかなりマージンを取られてしまいます。 その部分を面倒くさがらず、自分ですることで、代わりにすべての取り分を自分で得ることができるわけです。   ですが、今このメンエス戦国時代で最も重要かつ大事なスキルは、お客を呼び寄せることができるセラピストさん自身の価値であるわけです。 そこをちゃんと認めて、しっかりと報酬の取り分を多くしているお店はなかなかありません。 なので、私としてはこの流れは至極当然かと思っております。 やろうと思えば誰でもできることと、その人にしか出来ないこと。 その価値が違うことはどう考えても明白です。 それなのに、その取り分が5:5だったら、それは不満も多く出てきますよね。   いちビジネスマンの私としても、それは見ていてとてもいたたまれないですね。 どうにかもっと、店側の運用を汎用化して楽にしてかかる経費や人件費を落とし、 その分、セラピストさんの取り分が多くなる世界になることを祈ります。   私は、お店を経営する気はもうとうございませんが。 だからこそ、逆にこういう事が言えると思っております。   セラピストさんがお店に頼らずひっそりと、しかし力強く経営しているのが個人サロンです。 お店側の雑用から、お客様の施術まで、全てをセラピストさんが行っているわけですが、非常に多忙ではあります。 ですがその力強さ、そしてその未知なるミステリアス感も相まって、メンズエステ界ではやはり注目せざるおえないジャンルの1つでしょう。   今回は、そんな個人サロンの1つである、とある場所での体験談を記載させていただきたいと思います。 ここは、私が前々から気になっていた個人サロンで、ようやく予約が取れたので捜査に行った場所なのですが、記事にするということは当然ただの個人サロンではありません。   ちょっと特殊な個人サロンでありまして、 詳しいことは申し訳ないのですがここで書いてしまうと、特定されてしまう可能性が大いにあります。   お店が側にもご迷惑をかけてしまう兼ね合いもありますので、 […]
[紹介元] メンエスポリスのメンズエステ記録 (2021/5 出勤確認済み)【都内某所】【限定記事】某店 某嬢 とある個人サロンでの激ヤバな未知なる施術の真実そして2連続の最高体験【★7】

コメント

タイトルとURLをコピーしました